【最強のクレカ】Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアム【ポイ活】

当ページのリンクには広告が含まれています。
hawaii, beach, ko olina resort

こんにちは、ふじみやです。

たまには金融系の人として生活をちょっとオトクに、また豊かにするための情報について発信をしたいと思います。

皆さんは旅行はお好きですか?私は1泊2日くらいの国内旅行をするのが好きなのですが、1泊しかしないからこそホテルは良いところに泊まりたいと思っています。

同じようなお考えをお持ちの方は、今回ご紹介する Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアム のご利用をご検討されてはいかがでしょうか。

年会費が税込 49,500円と高額ですが、この記事をご覧いただければその値段に見合ったカードであるとご納得いただけるのではないかと思います。

目次

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムの特徴

世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルの提携カードであり、同グループのポイントプログラムである Marriott Bonvoy の一員として以下に示すとおりの様々な特典を享受することができます。

無料宿泊特典

特定の条件を満たすことで無料宿泊特典1泊1室分(交換レート50,000ポイントまで)が毎年プレゼントされます。

  • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムを継続/更新すること
  • 1年間で Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムを合計 150 万円以上利用すること

無料宿泊特典の利用にあたっては、手持ちのポイントを 15,000 ポイントまで合算することができますので、実質 65,000 ポイントまでのホテルに無料宿泊することができます。

といってもどれくらいのホテルに宿泊できるか分かりにくいかと思いますので、少し調べてみました。

代表的なマリオット系列のホテルについて、5月や6月の土曜日に1室大人2名で宿泊するために必要なポイントをまとめてみましたが、時期のほか空室状況や曜日などによって変わる可能性がありますので、概ねこのあたりといった程度で見ていただければと思います。

50,000 ポイントまでのホテル例

  • 全国のフェアフィールド
  • 名古屋マリオットアソシアホテル(40,000ポイント程度)
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(42,000ポイント程度)
  • ウェスティンホテル横浜(42,000ポイント程度)

65,000 ポイントまでのホテル例

  • 軽井沢マリオットホテル(52,000ポイント程度)
  • JWマリオット・ホテル奈良(52,0000ポイント程度)
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション(57,000ポイント程度)
  • 東京マリオット・ホテル(63,000ポイント程度)
  • シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ(63,000ポイント程度)
  • ザ・リッツ・カールトン大阪(65,0000ポイント程度)
  • セントレジスホテル大阪(65,000ポイント程度)

なんと、大阪のリッツ・カールトンやセントレジス(1泊60,000円~65,000円相当)に無料で泊まれてしまうのです!その他のところも1泊30,000円~50,000円相当が無料になるというのは大きいですね。

ko olina marriott, hotel, resort

上位ステータス付与

Marriott Bonvoy には「エリート会員レベル」という会員ステータスがあります。

年間●泊の宿泊をすることで上位の会員ランクに上がることができるのですが、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムを保有している会員は ゴールドエリート のステータスが無条件で与えられます

しかも、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアム の利用が年間400万円を超えると プラチナエリート のステータスが与えられることになります。

Marriott Bonvoy より引用

上表にはまとめてありますが、上級会員ステータスを得る特に大きなメリットとしては以下があげられます。

ホテルのウェルカムギフト

ゴールドエリートであればポイントをもらうことができますが、プラチナエリートになると 無料の朝食 がギフトとして選べることになります。高級ホテルの朝食は数千円することもありますので、このギフトはうれしいですね。

レイトチェックアウト

空室状況によっては 14時チェックアウトが可能ですので、優雅なホテルでのランチビュッフェを楽しんだあとにチェックアウトをするということもできちゃうんです。

これがプラチナエリートになると 16時までのチェックアウトになり、旅行中はずっと荷物を置いておくということも出来ちゃいますね。

エンハンスドルームへのアップグレード

こちらも空室状況によりますが、グレードが高い部屋に泊まれる可能性があります。私はディズニーランドに行くときにはいつもシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイを利用するのですが、一番スタンダードな部屋を予約しても大体少し良い部屋にアップグレードされますね。

高いポイント還元率

さて、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムの特典についてご説明をしてきましたが、ポイ活に興味のある方は「ポイント還元率はどの程度なの?」というのも気になるところかと思います。

なお、このカードで利用すると Marriott Bonvoy ポイントで還元される点にご注意ください。

通常のカード利用

100円あたり 3 Marriott Bonvoy ポイントが還元されます。ただし、一部の公共料金や納税、電子マネーのチャージなどではポイントが加算されなかったり半減したりすることがありますので、詳しくは こちら をご参照ください。

Marriott Bonvoy 参加ホテルでのカード利用

100円あたり 6 Marriott Bonvoy ポイントが還元されます。

なお、ホテル宿泊時に Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムを使ってお支払いをするとゴールドエリート会員であれば1米ドルあたり 12.5 ポイント、プラチナエリート会員であれば1米ドルあたり 15 ポイントがボーナスポイントとして貯まります。

アメリカン・エキスプレス・カードより引用

なお、ApplePay や QuickPay を利用した決済は対象にはならないみたいですのでご注意ください。

ポイントの換算レート

ポイントの還元率は分かりましたが 1 Marriott Bonvoy ポイントがどれくらいの価値になるのか気になりますよね。

ホテル宿泊に利用する際には、概ね1ポイント=0.5円~1円程度になるのではないかと思います(時期や空室状況等によって変動)。ですので、還元率は 1.5%~3.0% 程度いったところでしょうか。

JAL や ANA のマイルに交換することもできます。こちらは3ポイント=1マイルの交換レートですが 60,000ポイントを一度に移行すると 5,000マイルがボーナスとしてもらえます。ですので1マイル=1円と仮定するのであれば、還元率は 1.0%~1.25% ということになり、陸マイラーの方にも十分オススメできるレベルです。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムの入会特典

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード・プレミアムに入会すると次のような特典があります。入会して3カ月以内に 30万円以上のカード利用で合計 39,000 ポイントがもらえるということですね。

アメリカン・エキスプレス・カードより引用

なお、以下フォームをご入力をいただけますとご紹介用の URL をお送り致します。こちらからお申込みをいただきますと、3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用でさらに 6,000ポイント(合計 45,000ポイント)がもらえちゃうんです!



    なお、既にアメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの場合、既にお持ちのアメリカン・エキスプレス・カードから切り替える場合や過去にアメリカン・エキスプレス・カードをお持ちで再入会の場合には特典の対象外となる場合もございますので、事前にご承知おきください。

    まとめ

    正直、年会費の 49,500 円というのは決して安くはありません。

    しかしながら、ご説明をしてきました通り、無料宿泊特典があったりポイントの還元率が高かったりなど、メインカードとして利用をするのであれば更なる上級ステータスも狙えたりと様々なメリットがあります。

    旅行が好きな方やマイルを貯めている方なのであれば、ぜひ持っておきたい1枚なのではないでしょうか。

    それではまた。

    hawaii, beach, ko olina resort

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    コメント

    コメントする

    目次