【実機レビュー】ルーメナー/ファン スタンド2

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、ふじみやです。

夏になると PC やモニター、スマホの充電器など熱を発する機器が多々あり、また部屋に熱がこもって汗だくで PC 作業をするという方も多いのではないでしょうか。

以前、ネックファンをご紹介しましたが、集中して PC 作業をしている際には耳元でファンの音がずっとするのは少しストレスです(掃除中など移動をしている際には非常に使い勝手がいいのですが。。)。

そこで、今回は静音性が高い卓上扇風機である、ルーメナー社の「ファン スタンド2」(以下「本製品」といいます。)という商品をご紹介します。


目次

製品の特徴

楽天市場(アット通販)より引用

本製品の主な特徴を3つにまとめてみました。

低騒音

本製品の特徴は何といっても DC モーターを採用しており、静音性が高いことです(その分、お値段が若干高くなってしまいますが。。)。iPhone の「静音メーター」というアプリを用いて計測をしてみたところ、本製品を風量レベル1で利用した際の騒音性は 約15dB という結果になりました。

これは本製品がうたっている「風量レベル1は 13dB の低騒音」と差異なく、誇大広告ということはないということが分かりました。

なお、DC モーターと AC モーターの違いについてご理解をされたい方は下記リンクをご参考ください。

扇風機はDCモーター型が主流?ACとの違いやメリットなどを徹底解説! | 家電小ネタ帳 | 株式会社ノジマ サポートサイト

強風も出せる

風量の調整は4段階となっており、レベル3やレベル4ではサーキュレータ的に利用をすることもできます。

私の部屋は熱がこもりやすいため、PC やディスプレイを利用していないときには部屋の入口に本製品を向けて空気の循環を促しています。

なお、レベル4では大体 25dB 程度になりますので、近くにずっと置いておくとうるさいと感じられるため、部屋を離れて換気をするときにのみ利用しています。

サーキュレータ―の効果的な使い方については、下記リンクをご参考ください。

サーキュレーターの使い方~冷暖房に効果的な設置方法~ | アイリスプラザ_メディア

コードレスかつコンパクト

本製品は卓上扇風機らしくコンパクトな作りとなっています。

また、満充電時には最長20時間ほど利用できるとのことであり、キャンプなどに持って行って使えるのではないか、と考えたのも本製品を購入するきっかけとなりました(最近は暑すぎてキャンプに持っていく機会がないですが。。)。

特徴まとめ

上記に挙げた3つ以外にも本製品には以下画像の通り特徴があります。

楽天市場(アット通販)より引用

残念なポイント

もし本製品の購入を検討されているのであれば、以下についても是非ご考慮ください。

充電はマイクロUSB

最近は USB Type-C の端子を持つ機器が増えてきましたが、本製品は マイクロUSB を利用して充電することになります。そのため、充電速度は遅く、完全に充電が切れた状態から満充電にするまでに約4時間かかるとのことです。

ただし、充電中も本製品を利用することは可能です。

首振り機能はない

本製品には首振り機能はありません。手動で上下に向きを変えることができるだけで、左右の向きを変えるためには本体ごと動かす必要があります。

したがって、体に風が当たるようにして寝ることがないようにしましょう。体が必要以上に冷えて風邪をひいてしまったり脱水症状になったりなど、体調不良の原因になる可能性があります。

まとめ

個人的には、本製品は静音性が高く仕事中に利用しても気になることはありませんし、風力を強くすることもできますので換気に利用するのに非常に役立っています。

コンパクトで持ち運びも簡単ですので、デスクの端においてみてはいかがでしょうか。

それではまた。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次